伊豆ツーリング2017

昨年に続いて、レンタルバイクを借りてツーリングに行ってきたのだ。と言っても昨年の記事はまだ書いてないけど(笑)。

借りたバイクはこれ。

借りた場所はここ

1か月ほど前に借りようと思ってネットで見たらリッタークラスはGSXしか空いてなかったのだ。あと去年はYAMAHAのバイクを借りたので何となく今年はSUZUKIと思ってたのもあり。「ピーキーな乗り味だと嫌かも~」などと思いながらも予約ポチっとなをしてみた。

まずは2017/10/8三連休の中日。2りんかん足立店は10:30開店なのでそれを目指して自宅を出発。原付で常磐道に乗って・・・は行けないので常磐道の側道を南下。そのまま首都高の下を環七まで行って2りんかんまで40分ほどで到着。レンタル手続きに30分程度かかって11:00チョイ過ぎに出発!

荷物を積んだところ

ここだけの話、レンタル手続きをしてくれたスタッフ、イマイチだったんだよね~。確かに最低限の説明はしてくれたけど、「ガソリンは満タンにして返してください」という割には「一番近いガソリンスタンドはどこですか?」と聞いても「自分は分かりません」というだけ。油種がハイオクであることも説明してくれないし、燃料計の見方とかリザーブに切り替える方法とか何も教えてくれない・・・。荷かけフックも本当に申し訳程度にしか付いてないように見えたので、荷物はどうしたら良いのかを聞いたらそれも分からないと・・・。う~ん、貸し出す側の責任としてどうなのかね。教習所で習うような内容は教えてくれなくたって良いけど、貸し出す機種に特化した使い方の説明はしてほしいよね。そして一番おかしいと思ったのは、車検証を入れたファイルを格納する場所がない。おそらく車検証ファイルが大きすぎるからだと思われるが、格納できないバイクを貸し出しながら、車検証は必ず携帯しろと言われてもねぇ。免許証と財布だけポケットに入れて借りに来たような人はどうするんだろうか・・・

今まさに、記事を書いててちょっとインプレ記事を見てたらこんなのがあった。
 バイクブロスのレビュー

えっっ、えぇぇぇぇーーーーっっ!!荷掛けフックはタンデムシートの裏に収納されてるって書いてあんじゃん!借りるときにそんなことは教えてくれなかったし。タンデムステップの付近に付いてる頼りないフックだけしか見えなかったし、そのすんげー使いづらいフックにロープを引っかけて荷物を固定したんだけど、荷物とフックの距離が長すぎて荷物が安定しないもんだから2日間ずっと後ろの荷物が落ちないか気にしながら走ってたのに!収納式のフックを使ってたら荷物はずっと安定して気にせずに走れたはず・・・。
レンタルバイク屋にクレームしても良いかも~

でツーリングの話に戻って、11:00過ぎに出発。
同行のかなえさんとは港北PAで12時に待ち合わせなので全く余裕がない。ナビによると千住新橋ICから中央環状線に乗って大橋JCTから東名に行くルート。足立区役所付近で祭が行われていたようで、車が全く進まないような渋滞に巻き込まれながら、何とかICから侵入。中央環状線は渋滞してても左側に余裕があるので、トンネル内が多少暑くてもちょっと我慢すれば良いのだ。
今回のルート(往路)はこんな感じ。

待ち合わせ場所の港北PAには12時少し過ぎに到着。かなえさんは余裕を見て出発したら早く着きすぎたらしく40~50分待っていたとのこと。PA内で昼を食べて13時過ぎに出発。中井PA、道の駅伊豆ゲートウェイ函南、道の駅天城越えでそれぞれ休憩しつつ宿に向かう。レンタルバイクを朝一に借りに行っても11時にしか出発できないから、1日目は宿に移動するだけになっちゃう。まあ、それでも七滝ループ橋とその前後は快走コースなのでそこで楽しむしかないね。やっぱり出発前夜にバイクを借りておくのが良いような気がする。

道の駅天城越えのわさびソフト

宿は下田温泉のホテル伊豆急。17時ちょうど位に到着。風呂に入って缶ビール飲んでその後夕食。夕食は伊勢海老・鮑・金目鯛付きの豪華和会食。会場の脇に屋台スペースがあって、着席時にもらえる屋台チケットを持っていくと料理と交換できる仕組み。チケットは一人に3枚ずつくれて、交換できる料理は天ぷら、鯵のお造り、サラダ、デザートなど。和会食だけでも十分満足できる料理なのに、追加で3品も選べるとは。
夕食の写真は撮ったけどイマイチ豪華さが伝わらない写真になっちゃってるね(笑)。この写真を撮ったあとで伊勢海老が運ばれてきて、屋台チケットの料理を取りに行ったので、そのあと写真撮ればよかった。

鮑と金目は鍋の中

2日目は朝風呂の後朝食をとり、9時過ぎに出発。
帰りのルートはこんな感じ。

まずは宿からほど近い道の駅開国下田みなとへ。ここで干物などお土産を買って、自宅に発送したのだ。
昼飯のやま弥さんまでは山の中を走ることにする。距離がそこそこあるので、休憩場所をどこにするか考えていたら、地図に「わさびの駅」というのがあった。道の駅だの、川の駅だの、房の駅だの、わさびの駅だの、道路上に駅がいっぱいできてるね。そのうち温泉の駅とか、肉の駅とか、橋の駅、森の駅、風の駅、バスの駅、線路の駅などと訳分からんものも出てくるのではなかろうか。それはそれとして、わさびの駅。ここでは天城深層水という水を地下1,000mからポンプで吸い上げて販売しているのだ。試飲用にジャグキーパーも置かれてたので飲んでみたが、味のない水という感じだった(昔買った日田天領水も同じような感じだったなぁ)。ここで販売してる天城深層水は健水というブランド名が付いているようだけど健康に良いのかどうかは不明。
そこからはちょっと道幅の狭い峠道と、道幅十分な高速コーナーが続く西伊豆スカイラインを走って鯛丼で有名なやま弥さんへ。12時過ぎに到着したら10名程が店前に並んで待っている。以前来た時は並んでる人はいなかったような気がしたけど、日曜日の昼だとこうなのかな。あと沼津に『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地(?)があるらしく、イタ車やイタタクシー、アニメ好きっぽい人々をやま弥さん周辺で見かけた。観光協会がタイアップ企画をやってるのかも。そのせいで人が多く来ているのかもしれない。早速店舗向かい側の専用駐車場にバイクを止めてノートに名前を書いて待つこと30分ほど。店内に通されて鯛丼と揚げ鯵干物を注文。揚げ鯵干物は写真撮り忘れたけど、鯵の干物を素揚げにしたやつで、骨も食べられる。沼津の給食の定番だそうな。

やま弥の鯛丼

やま弥さんを14時前に出発し、長岡ICから伊豆中央道に乗ったらあとは高速道路で帰るのみ。大渋滞に巻き込まれる前になんとか東名を抜けて首都高に入れた。
途中の御殿場ICの手前でアウトレット帰り渋滞(?)があり、前車が急ブレーキ、こっちも急ブレーキでギリギリ衝突を避けられたけど、ABSがなかったら後輪ロックしてコケてたかも!?・・・危険危険。ABSサマサマ。という状況があっとことは内緒にしておく。
てなわけで18時頃にレンタルバイク足立店に到着して無事バイクを返却。原付に乗り換えて自宅には19時過ぎに到着。
無事故無違反(?)無検挙でツーリング終了~。

用賀PAにてかなえさんとお別れ

走行距離は正確には分からなかったけど、320km位だったような・・・。今回はちょっと走り足りなかった気がする。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

SUZUKIバイク納車

SUZUKIのバイクなのだ。フラッグシップモデルといえば隼。
 
じゃ~ん!!!!!

隼


 
 
 
 
まあ、納車されたのはこっちだけど。

Let's5

Let’s5

車が1台しかないと何かと不便だな~と思ってたのだ。チャリで5分~10分程度の範囲で生活できるなら良いんだけど、田舎(イナカ)だからそういうわけにもいかないのだ。

ららぽーとの本屋とか無印良品に行こうとすると、徒歩で20分程度かかる。チャリを使えば良いじゃんか?と思うが、チャリで行くには地下トンネルをくぐるか線路を越えるために跨線橋を渡らないとダメでどっちを選んでも坂道がつらい。そして百均とかホームセンターとかよく行く床屋に行くにはチャリだとちょっと無理っぽい距離になってしまうのだ。だから1台しかない車を使われちゃってるともうどこにも行けず、家に籠ってるしかないのだ(笑)。
それで買ったのが原付バイク。SUZUKI Let’s5Gなのだ。

フルフェイスのメットだとメットインスペースにメットインできないらしいのでリアボックスも付けたのだ。ボックスはY’S GIARのやつ。安いボックスもあったんだけど、これはリアキャリアにステーを取り付けて、ボックスはステーから取り外し可能なので便利なのだ。

リアボックス

リアボックス

購入したバイク店から約9km。はじめてのおつかい・・・ならぬ、初めての原付で走ってきたのだが怖い怖い。幸い交通量は多くなくマナーの悪い車もいなかったから、マイペース(というか30km/h+α)で走ってても勝手に追い越して行ってくれたけど、速度差があるモノが同じ道路上にいるのは非常に危険だと再認識したのだ。
しかもアクセルとブレーキの感覚がまだよく分からなくて、アクセル回しても発進しなかったり、ブレーキが急激に効いて停まったりして、速度コントロールが難しい。。。。慣れるまでに時間が掛かるのかも。

そういえば、原付(一種)って他のバイクと交通ルールが違ってたような気が(爆)。勉強しなおさないとキップ切られる羽目になるな。
二段階右折って何だっけ?片側3車線以上の時だっけ???

・・・てな訳でちょっとネットで調べてみたら、

き゛ょ゛え゛ーーー

片側2車線でも右折車線があって計3車線になってる交差点だと二段階右折しないとダメなのね。これってヤヴァイかも。今日違反したし。てゆーか、
まんどくせー!


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

はいしゃ・・・・・

敗者?あるいは歯医者?
それとも配車?・・・いや、廃車なのだ。

ZZR600

ZZR600


いや~ホントもう良いバイクで伊豆やら新潟やら本州最北端やらいろんな所にツーリングに行ったし、思い出がたくさんあって手放すのに相当悩んだけど、結婚後乗る機会がどんどん減って去年は結局1度も乗らず。去年乗らなかったのは『乗らなかった』のではなくカタカンセツシュウイエンが良くならず結果的に『乗れなかった』のも理由の一つだけど。カタカンセツシュウイエン・・・つまり肩関節周囲炎(=四十肩。誰が何といっても”四十”肩なのだ)になったのは2月頃だったような。仕事が終わって帰ろうとカバンを肩に掛けた瞬間にグキッって感じになって・・・。まあ、その話は別の記事にでも書こうかね。

バイクの話に戻すと、あまり乗らないバイクでも軽自動車税、車検、メンテナンス等々維持費もそこそこ掛かるから「年に1~2回しか乗らないならレンタルバイクでもいいんじゃね?」ってことをここ1年程の乗れない間ずーーーーーーっと考えてたのだ。

軽自動車税(年間):4,000円 (・・・これ、今年から6,000円だそうな。)
任意保険(年間):20,000円程度
車検+自賠責保険(2年ごと):100,000円弱
その他にもチェーンオイルだのブレーキパッドだのサビ取り(笑)といったメンテナンス用品も年間数千円かかるし、数年ごとにタイヤ交換で数万円掛かるわけで、均すとほとんど乗らなくても年間6~7万円程度を支払ってることになる。

レンタルバイクだと例えば600ccクラスを48時間利用すると3万円弱で済む。年2回しかツーリングに行かないならレンタルバイクの方がお得だったり・・・。それにレンタルバイクなら気分に応じて車種を選べるし。

ツーリングの季節になったらレンタルバイクを利用してみようと思ってるのだ。とりあえずはスクーターかなぁ・・・。足の怪我が良くならないことにはギアチェンジできなそうだし。あ、足の怪我の話も別の記事にでも書くか・・・。 [contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’ウェブサイト’ type=’url’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

廃れゆく上野バイク街

20年ほど前、土日に上野に行くと、昭和通りの両脇の路上に物凄い数のバイクが停まっていたのだ。昭和通りは当然ながら駐車禁止で、たまにパトカーが来て「違法駐車はやめましょう」などとマイクでがなっていたのだ。歩道上には路傍の店がバイクを何台も並べて、「中古車○年式△△円」などという札がたくさんはためいていたのだ。

先週、たまたま仕事が早く終わって、上野に所用があって行ったついでにバイク街をぶらっと歩いてみたら、なんとバイク街は消えていたのだ。
いや、消えたというのは正しくない。でも「風前の灯」状態で、なんとも寂しげな街になってしまっていたのだ。平日の18時半ごろだったので、既に営業時間を過ぎた店もあったのかもしれない。でも以前はいくつも店舗があったCORINがなくなって、明るいネオンの店はないし、歩道上に値札をつけて佇むバイクもない。路傍にバイク店はあるけど、店内でバイク整備をしている様子もない・・・。
なんとも寂しい街になってしまったのだ。

そんなバイク街を歩いていたら、昔からある、とあるバイク用品店が開いていたのだ。雨天用のグローブが欲しいと思ってたので覗いてみた。店内には他に客はいなく、店員が2~3名いる様子だった。1階部分だけを一通り見てたら店外のラックに980円やつがあったのだ。店内も見てみたら、1,000円台後半から1万円超えまで、様々な種類のグローブが。防寒・防水など様々な機能のものもあったけど、今回は防寒など不要な暑い時期に雨が降り出したときにだけ使うものが欲しかったので、980円のを購入。

バイク街が廃れた理由はいくつかあると思うのだ。もちろんバイク人口が20年前と比べて激減したのは一番大きな原因かもしれない。だけど郊外型のライコランドなどには休日ともなるとバイクが大挙して押しかけているし、ピット作業を頼もうとしても1~2時間待ちは当たり前で、事前予約を受け付けていたりするくらいなのだ。しかもライコランドは10数年前は千葉県柏市の千葉店1店舗だけだったのに、いつの間にか8店舗に増えている(2010年9月現在)。

なぜ上野バイク街は廃れているのだろうか・・・。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

バイク車検とチョイ改造(というか機能追加)

今年はバイクの車検の年だったのだ。
今のバイクを購入したのが2003年6月。今年で6年経過したことになるのだ。考えてみると、購入後2年経過時の車検は購入した千葉のバイク屋さん、4年経過時は浦和のバイク屋さん、今回は柏のバイク屋さんとそれぞれ別のところで車検を受けてきたのだ。

前回の車検のときは、排ガス規制の問題で普通の状態では車検を通すことができず、やむを得ずアイドリング時の回転数を上げて対応したということを聞いていた。
あ、ちなみにバイクはフルノーマルなので、「違法改造だから車検が通らないのだ」などという批判はしないでね。それぞれのバイク屋さんは至って健全なごく普通のところなので、違法改造車お断りの店なのだ。
そして今回も、前回よりも更に厳しくなった排ガス規制の問題で、アイドリング時の回転数を3,000rpm程度にしないと車検を通せなかったとのこと。前回はマフラーが古くなっているのが原因だろうと聞いていたので今回はマフラー交換も想定してたんだけど、アイドリング回転数調整で通せたとのことで、一安心。マフラー交換だとお金が掛かるからねぇ。
で、今回のバイク屋さんではマフラーとは別のところに原因がありそうだということに気付いたそうなのだ。その原因は・・・

なんと、キャブレターとエアクリーナーの間に隙間が開いているというのだ。アイドリング調整で車検を通した後にその隙間に気付いたので、隙間を塞いだら車検を通るのかどうかまでは未確認だそうで、それでも隙間にお手製のゴムパッキンを埋めてくれて、隙間からゴミとかが吸い込まれないようにしてくれたのだ。

ネットで調べてみたらどうやらZZR400/ZZR600では既知の不具合だそうで、使っているうちに熱で変形して隙間ができてしまうそうな。しかも4気筒でキャブレターの幅がある程度あるのに、ボルトはたったの2本で留められているので、熱変形してできた隙間を押さえつけるほどの力はないのだそうな。

それでも車検は通ったのでそれはそれとして。
車検に出す前は何も問題がなかった(と思われる)のに、車検に出している間に壊れてしまったモノがあるのだ。それはETCのアンテナを取り付けているステー。
う~んと、え~っと、、、車検に出す前は普通に使えてたんだけどね。バイク屋さんから電話があったときに「ステーが壊れてました」って言われたんだけどね。う~~んと、預ける前は普通で、預けた後壊れてるってことは・・・、だよね。
でも「壊れてました」ってことは・・・、だよね。

まあ、何も証拠はないので、壊れたステーを交換することに。

壊れたステー:
P1030430_
このステーは二輪車ETCのモニターに応募して無料で付けてもらったものなので、壊れやすくても文句を言えないのかも。プラスチック製だし、おそらくちょっとした衝撃でもパキッといきそう。盗難防止のために特殊な6角レンチがないと外せないようになっている。
ネットで調べたらRAMマウンティングシステムズ社の1インチボール用のアームパーツがピッタリ合うとの情報があったので、早速買ってみたのだ。

買ったのはRAMマウント ダブルソケットアーム 2インチRAMマウント ハンドルロック
ダブルソケットアームは上の写真の割れたステーの代わりになるもの、ハンドルロックはダブルソケットアームの締め付けハンドルの代わりに取り付けて、盗難を防ぐためのものなのだ。

取り付けたところ:
P1030429_
鍵がついている大きなハンドルがハンドルロックで、その裏側にあるのがダブルソケットアーム。
元のステーよりも短い2インチのアームにしたので、スクリーンに干渉しづらくなったのだ。おそらく元のステーが割れたのはハンドルを切ったときか、段差に乗り上げるときにETCアンテナとスクリーンがぶつかったのが原因ではないかと思われるので、短いアームにして正解だったと思う。

そして機能追加の件:
P1030426_
タンク脇にある小物入れスペースにシガーソケットを取り付けてみたのだ。いや、正しくは取り付けたのではなく、コードをつないで置いてみただけ。(笑)
シガーソケットがあれば、走行中に携帯電話の充電ができたり、あるいはナビを取り付けたりできて便利に使えるのではないかと。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村