伊豆快走(4.帰路編)

翌朝も海の幸で。
朝食
前夜の伊勢海老の頭が味噌汁に入っているのだ。

朝9時、弓ヶ浜に一番近い民宿を出発して、弓ヶ浜へ。
弓ヶ浜
ホントはこのすぐ近くの青木さざえ店の食堂で伊勢海老天丼を食べたかったんだけど、時間が時間なので見送ることに。南伊豆は自宅を早朝に出れば昼ごろには到着できる距離なので、次回はそのようにしたいな~と。

下田市街に移動して、下田ロープウェイで寝姿山へ。黒船が来たときにはこの山から監視していたのだとか。
↓は黒船監視所の近くから見た下田湾。黒船はどの辺りに停泊したのだろうか。
下田湾

下田から一旦西伊豆の松崎に出てから西天城高原へ。牧場の家でソフトクリームを食べたかったのだが・・・運悪く水曜定休だって、残念。
冷川ICから伊豆スカイラインに乗って、すぐの「食事処 ぷくぷく」へ。すぐ近くの「峠の茶屋」は伊豆を走るライダーにも有名だけど、ぷくぷくも怪しいと敬遠せずに入ってみてね。今日のおすすめを注文してみたら
↓1,000円でこんなん出ましたけど!?
天丼
どんぶりの中の手前に5個並んでるのはフグ。店の名前のプクプクはふぐ(河豚)から来ているらしい。

帰りの伊豆スカもまた快走だったのだ。途中から走り屋ベンツにつかまって、追い越したくても追い越せなかったけど。
箱根新道から小田原厚木道路、東名高速を乗り継いで、帰りは首都高に入って池袋線、埼玉線を使って帰ってきたんだけど、海老名SAから自宅までほぼ1時間ってのはすごいかも~。無理なスピードは出してないのにね。

Spread the love
  •  
  •  
  •  

Comments are closed.