訪問ありがとうございます。

そろそろ危険なクラウドバンク2

生活

この記事は、特に根拠はなく、あくまでも筆者の現時点での所感であることを最初に述べておきます。
この記事を読んで何かの行動をした結果、損失があったとしてもそれは筆者の責任ではありません。



写真素材 pro.foto

半年ほど前にこんな記事を書いたのだ。その後、早いうちに預けてる金を回収した方が良いだろうと思って、償還されたら早めに出金(クラウドバンクから自分の銀行口座に送金してもらう手続き)をするようにしているのだ。

しかし、既に投資している案件がいくつかあって、その中で最も償還が遅いのは2024年3月が償還予定日になってる。つまりそれまでの間はクラウドバンクと付き合い続けなければいけないということ。そして今月はたまたままとまった金額の案件が償還されたので、未投資のお金がウン十万ほどクラウドバンクにプールされてる状態になっていた。そしてそのタイミングで数ヶ月で償還される抽選方式の案件募集が始まったので、「どっちみち当分の間はお付き合いするんだし、数ヶ月の案件なら全回収時期は変わらないからいいか」と思って応募してみたのだ。


さて、今日になってその抽選方式の案件の抽選結果がメールで来たんだけど、こんな感じ。

この度は以下商品へご応募いただきまして誠にありがとうございます。
目標金額を超えるお申し込みがあり、厳正なる抽選を行った結果、「落選」となりました。

商品名:※※※※※ファンド第xxxx号
応募金額:¥ 100,000

ご希望に添えず恐縮ですが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

まあ、抽選に落ちたのは仕方ないよね。
だけどこのファンドの応募状況を見てみたらこんな状況。

5,147人応募して115人が当選したことになってる。倍率44.7倍。当選確率2.2%。いや、それは大した話ではない。
3,500万円の案件に対して、約22億円の応募があったということが書かれてる。これは本当にひどい話だと思う。つまり、クラウドバンクの会員は案件に投資しようと思ってクラウドバンクにお金を預けてるのに、少なくとも22億円は案件に投資できず、利息があるわけでもなく、ただお金をクラウドバンクに預けてるだけになってるのだ。
案件がないのにお金だけ集めてるとしたら、詐欺なんじゃないのかなぁ。

↓クリックしてください。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました