カクテイシンコク

カクテキではないのだ。カクテイなのだ。
要は確定申告なのだ。

年齢が上がって医療費がそこそこ掛かるようになると、確定申告は重要になるね。
・・・・とは言っても、ここ数年は住宅ローン控除だの諸事情による控除だので、医療費控除により返ってくる額がいくらなのかはよく分からないけど。

今年の確定申告はマイナンバーカード発行システムの不具合に絡んで面倒なことになっている人が多そうな気がするのだが、国税庁ホームページには特に何も書かれてないように思う。不親切だよね。
というか、住基カードを持っていてマイナンバーカードを申請している場合、e-Taxでの確定申告を終えてからマイナンバーカードを受け取るようにした方がよさそうな気がするのだが。何となくマイナンバーカード周辺のシステムにはたくさん不具合があると思われる。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

U-NEXTと無線LAN

「U-NEXTと無線LANは相性が悪い」などと思っている人がいたら、読んでみて欲しい記事を書いてみようと思うのだ。

ある日、某NTTから電話がかかって来たのだ。
いわく「有料マルチチャンネルサービスに加入しませんか?」と。

それで色々と話を聞いて、加入してみることにしたのだ。
契約するサービスはU-NEXTで、専用受信機は無償配布で、月額費用は最初の1年間はフルサービス付きで完全無料、次年度からは有料となるが、最小限の契約なら480円/月になるとのこと。
また、接続は宅内ネットワークのハブに専用受信機を接続し、専用受信機とテレビの間はビデオデッキ等と同様に赤白黄色のピンケーブルもしくはHDMIケーブルで接続すれば良いとのこと。

つまり、宅内ネットワークが

[Bフレッツ(VDSL)] — [光対応ルーター] —[ハブ] — [無線LAN親機] ~ [PC]

となっているところに、専用受信機を追加して、

[Bフレッツ(VDSL)] — [光対応ルーター] —[ハブ] — [無線LAN親機] ~ [PC]
└— [専用受信機] ~ [テレビ]

とすれば良いとのこと。

それから数日して専用受信機が届いたので、早速LANケーブルとピンケーブルで接続して動作確認ができたのだ。「これでTSUTAYAまで行かなくても古い映画を見たりできるぞ。ムフフ。」などと思っていたのだ。

しかし・・・・

契約しているサービスが4つあって、

  • ビデオ
  • チャンネル
  • USEN
  • カラオケ

このうちの「チャンネル」を視聴していると、PCがネットワーク接続できなくなってしまうのだ。

U-NEXTのサポートに質問したところ、

[Bフレッツ(VDSL)] —[光対応ルーター] — [ハブ] — [無線LAN親機] ~ [PC]
└———————– [専用受信機] ~ [テレビ]

のように、専用受信機はハブではなくて、光対応ルーターに直接接続しろとのこと。
いまさらそんなことを言われても、テレビはリビングの窓際にあるし、光対応ルーターは玄関のシューズボックスの棚の中にあって、マンションのVDSLの配線の都合上その位置に置くより他ないのだ。もし専用受信機を光対応ルーターに直接接続しようとしたら、玄関からリビングの窓際まで延々とLANケーブルを延ばしてくることになるのだ、天井裏を使った宅内LAN配線が既に敷設されているのにも関わらず。

  • 申し込み時には、ハブに接続すれば良いと言っていたのにおかしい。
  • 光対応ルーターとテレビは20m以上も離れた場所にあって、その間にLANケーブルを敷設することはできない。

とU-NEXTサポートに対して主張してみたが、

  • 申し込み時の説明は知らない。
  • 光対応ルーターと専用受信機を直接接続した場合だけ動作保証する。

との無責任な回答しか得られなかったのだ。

そもそも、この仕様だと『光対応ルーターとテレビは至近距離になければならない(さもなければ長いLANケーブルを使って直接接続しなければならない)』という重大な制約があるのに、申し込み時にそのことを説明しないのは絶対におかしいと思われる。

そんな折、ひかりTVと無線LANという記事を見つけたのだ。

それでU-NEXTのサポートに「チャンネルはマルチキャスト配信されているのか?」と質問したら、Yesとの回答が。
今までは安いFONの無線LANルーター(La Fonera)をDD-WRT化したモノを無線LAN親機として使っていたのだが、それにはIPv6マルチキャストをカットするような機能がないので、Atermを買うことにしたのだ。

で、先日入手したのがAtermWR4100Nなのだ。La Foneraと比べると無線PCとLAN内のファイルサーバーとの間のスループットが若干下がった気がしないでもない(というか転送速度計測ツールで測ると明らかに下がっている)が、U-NEXTのあこぎな商売のおかげで発生した不具合を回避できたことが今回の収穫だったと思うのだ。
なんたって、「U-NEXT=USEN=あ○徳業者」なのだから。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

警察呼びました

日曜日、いつものように飼い犬ミロを散歩させていたら、道路の150mほど先のあたりに人に連れられていない犬が見えたのだ。
フラフラッと道路を横切っていくのが見えて、そのあたりの道路の片側は広場になってて、その広場の方に入っていったように見えたのだ。

ミロを連れながら広場に向かっていくと、広場には数人の大人たちが東屋風の屋根の下で立ち話、そして子供が2~3人いて虫取り網を振り回していたのだ。犬が見当たらなかったので、不思議に思って少し立ち止まって広場を見ていると、やっぱりフラフラッと歩いてる放浪犬が。
結構大きい犬で、日本犬の雑種っぽくて体重が15~20kgくらいありそうな大型犬。

放っておくわけにもいかないと思って放浪犬が行った方向に向かって歩いていくと、放浪犬もこっちに気づいたらしくどんどん逃げようとする。走って追いかけたら走って逃げるだろうし、走って逃げられたら追いつけるはずもない。なので相手を怖がらせないようにゆっくりと追っていったのだ。途中でかなり接近できたのでよく見てみると、首輪はちゃんとしている。チェーンの首輪には金属製のプレートが付いてて、サイズ的には電話番号でも刻印されていそうな感じ。でもこっちから見える面には何も書かれていないのだ。裏を見たら何か書いてあるのかも。

普段ミロの散歩中に出会う、お犬様の飼い主の人に聞いてみたけど、その放浪犬は知らないというのだ。
しばらく追ってみたけど飼い主が見当たらないし、散歩中にはぐれたのではなさそう。

仕方がないので、110番に電話して状況を説明したら、近くの交番から折り返し連絡があって、捜索に来てくれることに。
ここだけの話、警察って傲慢だよね・・。
電話で場所を聞かれたので答えたら「そこで待っていてください」と・・・。どのくらい時間がかかるのか尋ねたらそれには答えず「携帯電話をおしえてください。到着したら電話します」と・・・。仕事なんだからいつ到着予定なのかを答えるのは当たり前のことなのにね。
まあそれはそれとして、待っていろといわれても犬は移動してしまうので放浪犬を追って歩いていると、電話した場所とはかなり離れた場所でパトカーに遭遇。「到着したら電話します」って言ってたのに電話してこないし、勝手にその辺をパトカーで移動して放浪犬を探していた様子。
仕事としておかしいと思うんだけど・・・・

パトカーと遭遇したときはちょうど放浪犬を見失っていて、「このあたりで見失ったんですが」というと「ではまた周辺を捜索してみます」とのこと。こっちはこっちで探していると、とある路地の奥にある家の門扉が開いてて、その家の庭に放浪犬がっ!!
近づいてみると、なんとなく嬉しそうなカンジ?どうやらその門扉が開いている家がその放浪犬の家のような感じがする。

ちょうどまたパトカーが通りかかったので、状況を説明。パトカーは路地に入ってきた。制服の警察官が2名も来て何事かと思ったのか、門扉が開いてる家の隣の家の人が出てきたのだ。警察官と隣の家の人が話しているのを少し離れた場所で聞いているとどうやら門扉が開いている家の人は法事で留守らしい。放浪犬はやっぱりその門扉の家の飼い犬で、時々遠吠えしたりしてうるさいらしい。
1名の警察官が隣の家の人と話している間に、もう1名はすたすたと歩いてどこかに消えてしまったのだ。
しばらく隣の家の人との会話を聞きつつその場で手持ち無沙汰に待っていたけど、警察官は俺らには全く興味がない様子。そもそも「通報してくれてありがとう」もないし、放浪犬の家を見つけたのに「ご苦労様」もないのって、なんだかおかしいよね。まあ、こっちも何も言わずに帰ってきたけど。
帰る途中で、消えた警察官が林の中からヒモ状のモノ(植物の蔓?)を持って出てくるのが見えたけど、その人も全く無言ですれ違って戻っていってしまったよ。

結局のところ、不思議に思うことがいくつかあるのだ。

・交番からの電話では「到着したら電話する」と言っていたのに電話がない。
・通報者とコンタクトを取らずに、勝手に周辺を捜索している。
・放浪犬とその家を見つけたのに「ありがとう」もなければ「帰って良い」もない。

これを自分の仕事で、仕事を依頼する側の立場に置き換えてみると、

・「仕様書が出来たら送ります」と言っていたのに送られてこない。
・客に仕様を確認せずに、勝手に製品を作っている。
・検収上げたのに請求書がこない。支払ったのに領収書がこない。

笑えるお仕事なのね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

偽善番組

以前は「なかなか良い題材を扱ってるな」と思ってた番組なのに、最近は全く面白くないと感じてる番組があるのだ。

行列のできる法律相談所

以前は確か、法律相談的な内容が、1時間の中に2~3本あって、出演している弁護士たちがそれなりに考えたであろう持論を発表していたのだ。
2~3年前からは相談内容が「いかにも作家が作りました」って感じのチープな、男女関係のもつれ的なものばかりになってきていたのだ。相談内容を伝えるための寸劇の最後に「もう離婚よ!」とか「もう!離婚だ!!」などというセリフが必ずあったのだ。
そして、ここ1年位は、

法律相談はどうしちゃったの?

と思うくらい、法律や相談とは全く関係ない話題で1時間が終わってしまうのだ。
カンボジアに学校を作るだとか、B級グルメの紹介なら、まあ1時間のうちの10分15分程度のコーナーがあっても別に良いと思う。

でも、芸能人の誰が恐妻家だとか、出演者の離婚理由だとか、太鼓の達人(アーケードゲーム)のすごい人だとか、B級グルメが紹介されて売上が伸びた成金とか、ゲストの過去のヒトとのご対面とか、どうでもいいような内容で1時間の大半が費やされるのはどうかと思う。

特に最近ひどいのが、恐妻家の話題。芸能人でもない妻がでしゃばって出演するのも痛々しいし、どう考えても楽屋話以上の面白さはないと思うんだけどねぇ・・・。

島田紳助はくだらないと感じてないのだろうか。
そして何より、出演してる弁護士の先生方は楽しいと思ってるのだろうか。法律相談が一切ない回もあるのに。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

ドッグランでのマナー

週末にミロを連れて柏の葉公園のドッグランに行ってきたのだ。

ミロは(他のお犬様もそうだと思うけど)相性の悪いお犬様にガウガウされると興奮してガウガウガウッとなってしまうので、ドッグランではまず一通りのお犬様に挨拶して相性の悪そうなお犬様がいなければリードを外すようにしてるのだ。
もし相性の悪いお犬様がいたらリードを外さないので、せっかくドッグランに来てもミロは自由に走り回ることが出来ない。可哀想な気もするけど、ガウガウガウッとなった末にどちらかが怪我をしたりするよりずっと良いので仕方ないのだ。

さて、この週末の話。
ミロは公園の駐車場に着くとまっしぐらにドッグランに向かうのだ。そしてドッグラン入り口の少し手前の植え込みでなぜか必ずウン○をするのだ。
用事を済ませたミロはドッグラン入り口へ。中からは数頭の小型お犬様が興味深々といった風情でミロを見てたのだ。

中に入って、いつもと同じ様にリードを繋いだままで、寄ってきたお犬様と挨拶させていたら、とある白い小型お犬様が突然やってきてガウガウガウガウガウガウッとなって、ミロも負けじとガウガウッとなってしまったのだ。
白い小型お犬様はタダナラヌ興奮状態だったので慌ててミロをリードで引っ張り上げて抱きかかえたのに、下ではまだガウガウとそのお犬様が。残念ながらこんな日はリードを外すことはできない。
白い小型お犬様から少し離れた所でリードを持って走ったり歩いたりしてたのだ。

しばらくすると人間様の怒鳴り声が。

「何ごとか!?」とダンボ耳にして聴いてみると、どうやら怒鳴り声の主はミロにガウってきた白い小型お犬様の飼い主で、怒鳴られているのはミロより後に入ってきた人。その人はまだお犬様のリードを繋いだままで他のお犬様と挨拶をさせようとしていた様子。
聞こえてくる怒鳴り声は一方的で、怒鳴られている方の人は半分呆れたような感じ、或いは勢いに飲まれて言葉を失ったのか、何も言っていないように見える。少なくとも怒っているようには見えない。怒鳴り声は「だからって人の犬を蹴るのか?常識で考えたら云々・・・」などと言っている様子。

現場を見たわけではないのでよく分からないけど、想像するに、お犬様同士を挨拶させようとしていたところに白い小型お犬様がガウガウガウッと攻撃してきたので、思わず足が出てしまったのではないかと。

白い小型お犬様は、飼い主が怒鳴っている間もガウガウ言っているので、おそらく蹴られたとは言っても大して痛かったわけではないと思われ。あるいはガウっている二頭の間に足を入れて、離れさせようとしただけなのかもしれない。見てないから分からないけど。

・・・他人のお犬様に手を出したりするのはダメだと思うけど、挨拶もなくガウることしかできない白い小型お犬様をドッグランの中とはいえ、野放しにしている人間様の方もどうかと思うのだ。

その場にいる他のお犬様との相性もあるのかも知れないけど、ガウガウ犬ならばたとえドッグラン内でも、ちゃんとリードでコントロールしてねと思う。
まあ、他人相手に怒鳴り散らすような人には上手くお犬様をコントロールすることはできないと思うけど。

結局、怒鳴られた人はドッグランを出てしまったし、その他の無関係な人々も場の雰囲気にいたたまれなくなって、そそくさと退散してました。もちろんミロも。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村