訪問ありがとうございます。

そろそろ危険なクラウドバンク

この記事は、特に根拠はなく、あくまでも筆者の現時点での所感であることを最初に述べておきます。
この記事を読んで何かの行動をした結果、損失があったとしてもそれは筆者の責任ではありません。



写真素材 pro.foto

数年前からクラウドファンディングで投資してるのだ。最初はマネオに口座を作って何年か投資してて、その間にマネオが金融庁だか何だかから指導を受けたとかで、ファンドの構成が変わったりしてた。それでも数年間で利息10%とかの案件もあったりして全体通すと高度成長期の大手都市銀行の定期預金と同程度の利息を受け取ったような気がするのだ。
でもふと気が付くと、なかなか投資ができない状態になっていた。

当時のマネオは投資案件が登録されるとメールが飛ぶように設定できるようになっていて、たまに仕事中にそのメールが来ると昼休みとかに休憩所に行ってスマホでアクセスして投資申し込みしたりしてたのだ。
でもその状況は次第に悪化していったのだ───メールが来て昼休みまで放置しておくともう満額成立になってて投資申し込みができない状態に・・・つまり早くしないと売り切れになってしまう状況。そんな状況なので、仕事中にメールが来ると昼休みを待たず休憩所に行って申し込みをするように。。。。
日に何度もメールが来るわけではないし、休憩所で何十分もスマホ弄ってるわけじゃないので仕事に影響したりはしなかったけど、まあ褒められたことではないよね。
そしてその状況はさらに悪化して、メールが来てすぐに休憩所に行っても、既に売り切れてるなんてことが多くなっていったのだ。どうかすると、メールが来た瞬間にサイトを見ても既に売り切れてたり。
投資するにはあらかじめマネオにお金を預けておかないといけないから、多少まとまった金を預けてあるのに、ファンドに投資できなければ当座預金みたいなもんで全く利息が付かない。普通預金なら0.01%とかごくわずかでも利息が付くのに、マネオにただ預けてる金には利息が付かず、しかもファンドが登録されると即売り切れるということは、投資しようと待ってる利用者が大勢待ってて、登録と同時に申し込みをしようと殺到してるということ。マネオには金がだぶついてるのに、全く活用されてないということに気づいて、マネオをやめることにしたのだ。
その後始めたのがクラウドバンク
俺はオススメしないけど、利用したい人はこちらからご勝手にどうぞ。


そしてクラウドバンクもかれこれ4年ほど利用してるけど、最近はもう投資することができない状況になってるのだ。こっちもマネオのときと同じ。ファンドが登録されると数分で売り切れてしまう。
投資しようとクラウドバンクに金を預けてるのに、投資はできないし利息はつかない。馬鹿じゃねーの?

マネオは俺が全額回収して退会した後、貸し倒れがあったり、使い込みがあったりして、今は開店休業状態になってるし、クラウドバンクもいずれそうなるに違いないのだ。
だから、もしこれからクラウドバンクで投資を始めようとか思ってる人には全くオススメしないし、既に投資してる人は償還されたらもう投資するのはやめてこまめに回収しておく方が良いんじゃないかなと思ってる。

↓クリックしてください。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました