初体験・・・痛い?

初体験を済ましてきたのだ。

何かというと、鍼。
肩凝りからくる偏頭痛がひどく、整体やマッサージでもよくならないので、藁をもすがる思いで鍼灸院に行ってきたのだ。
体に針を刺すのは初めての体験なのだ。いや、裁縫の針が指に刺さったり、誤って画鋲を踏んで足の裏に刺さったりってのはあったけど、その針ではなくて鍼。

刺したのは後頭部と肩の周辺なので、どんな針がどの位の深さまで刺さっているのか確認できなかったのが残念だけど、どうやら7~8本の針がぶっ刺された様子。そしてその針に電極を繋いで低周波がビビビッとくる仕組みになっているのだ。
「案外痛くないのね~」と思ったけど後から先生に聞いたら「もっとズ~ンと来るように深く刺したりすることもできますヨ」とのこと。「初めてだから優しくしてネ」とは言わなかったんだけど、どうやら初めての場合はあまり刺激が強くならないように調整しているらしい。

鍼の前後に肩周辺のマッサージをしてもらったので、とりあえずは肩凝りと偏頭痛は症状が軽くなったのだ。鍼は即効性が高いわけではないらしいので、明日以降に効果が現れるかがナゾなのだ。現れて欲しいなぁ。

2 Responses

  1. 鍼は高校の時、陸上で故障した以来行っていないなぁ~。
    まあ、あのころは若いから、そんなもんしなくてもある程度は
    治っていたし、ダメなものは治らなかったし。私も肩こりが
    まあまあ酷くなってきましたが、内服液と派手な運動?で、
    今のところはどうにななっています。効果が出たら、私も
    行ってみようかな♪

  2. 鍼治療の結果なのか治る時期だったのか、昨日・今日は頭痛はなく後頭部が重いかなという程度。また頭痛がひどくなってきたら鍼治療に行ってみようと思う。

    肩こりのときはあまり派手な運動をしない方が良いと思いますよ。
    肩こりの人は首(というか頭)を回すのも禁止です。(ウチの近くのマッサージ師さんが言ってた。)