絶賛厄年中

本厄なのだ。
正月には厄除け大師に詣でてお札を貰ってきたのだ。

それなのにどうしたことか、厄が回ったのか、このところすこぶる体調が悪いのだ。

かれこれ2週間も頭痛が続いてるのだ。偏頭痛。右後頭部のどちらかと言えば下の部分。
最初は深夜まで残業した日で、帰ってから夕食・風呂を済ませて、WiiFitで軽くヨガと筋トレをして、パソコンでネットをしてた時だったのだ。
突然、後頭部に痛みが始まって、ジワ〜ンと広がっていく感じがしたのだ。

20代のとき、同年代の知人が脳溢血で急死したことが頭にあったので、「もしかして・・・。救急車呼んだ方がいいのかな。」などと思いつつも、一方では「疲れてるだけでしょ。大丈夫。」などと考えてとりあえず寝ることにしたのだ。
まあ、今があるので、結果的には後者だったんだけど。

で、それから今日までこの頭痛が治る気配がないのだ。
この2週間、何種類かの頭痛薬を試したり、肩凝りが原因かと湿布を貼ったり、整体に行ったりマッサージを受けたり・・・
痛みはずっと持続してるのではなく、ひどくなったり軽くなったり、全く感じなくなることもあるけどつかの間。すぐに次の波が来るという感じなのだ。

で、昨日は午前中仕事を休んで大きな病院の脳神経外科ってな所に行ってみたのだ。
愁訴の結果、CTを撮りましょうってことになって、寝ながら機械のトンネルに入ったのだ。(目を閉じてたからホントの所は分からないけど)

ほどなく検査結果が出て医師の所に聞きにいくと、開口一番「こりゃダメだ。脳が脂肪で出来ている。」などとは言われず、「頭痛の原因になるような出血や腫瘍などはありません。」「緊張性の頭痛でしょう。」とのこと。
やっぱり肩凝りが原因なのかも。
対症療法でしかないけど、とりあえずは薬を出してもらって痛みを抑えてる状態なのだ。

厄年ってこういうことなのか・・・。

3 Responses

  1. そうそう、我々は厄年らしいね(^_^;)
    私も事故に巻き込まれたりしておりますが、別にそうだからでは
    ないでしょうし、仮に今年の実績が悪ければ(今のところはトントン
    ですが)それは自分の実力不足。どうも周りが色々言ってるよう
    ですが、全く気にしていませんね。ただ、体調については厄年と
    関係なく年齢による体力低下、しかしながら仕事は忙しいという
    ことであれば、崩す要素はたくさんあるでしょうから、きちんと治
    してくださいませ。今年は体力強化に、多少は努めております♪

  2. たいしたことなくて良かったね。
    たまにはボケーっと、脳を休めることも必要だね。

    おいらは体中、あっち痛いこっち痛い言ってます。(笑)
    ゆっくりと確実に老化してますな…。

  3. >ぼんさん
    厄年だから体調が悪いってのは言い訳かな(笑)
    本当は「年齢的な要因(要は老化?)で体調を崩しやすいお年頃だから気を付けなさい」という古人(いにしえびと)からの忠告なはずなので、忠告を聞き入れなかったのが悪いってのは充分理解してますだ(~o~)

    >かなえさん
    どんな仕事も体が資本なので、お互い気を付けないとね。
    不調の時は病院に行くなど早めの対策を。と言いつつ、つい病院に行かない言い訳を考えてしまう・・・