訪問ありがとうございます。

遠近両用クロックス

遠近両用クロックス生活

クロックスを買ったのだ。
クロックスと言えばあのサンダルを思い浮かべるけど、そう、遠近両用なのだ。遠くも近くも出かけられる・・・訳ではなくて、良く見える・・・?

今まで使ってた眼鏡はここに引っ越してきてすぐに作ったもので、かれこれ10年近く使ったことになるのだ。そもそもは普段使っているコンタクトレンズの度数がイマイチ合わなくなってきたので、作り直そうと思って眼科を受診したのだが、その眼科ではコンタクトを作る場合はまず目に合った眼鏡を先に作り、その後で改めて度数を測ってからコンタクトレンズを処方するのだという。めんどくせーと思ったけど、壊そうな女医を前にそんなことは言えずヘイヘイと聞いて眼鏡を作り、その後コンタクトも処方してもらったのだ。
で、それ以降コンタクトレンズは数回度数を変えていて、年齢と共に老眼にもなってきたので途中からは仕事に差し支えるので遠近両用のコンタクトレンズにしていたのだが、眼鏡は夜寝る前と朝起きた後の計2~3時間くらいしか使わないので、PCの画面が良く見えなかったり、たまに郵便物とかのあて名書きで近くを見るときは近視用の10年物の眼鏡の上に老眼鏡をかけて、眼鏡on眼鏡で見たりして耐え忍んできたのだ。

しかし最近、近視用の眼鏡だけではPC画面が見えなかったり、新しく買ったモノのトリセツが読めなかったりと、色々支障が出てきたので眼鏡を作り直すことにしたのだ。
まずららぽーとのオプティックパリミキに行ってみたのだ。昔は「眼鏡のパリミキ」って名前だった気がするのだが、今ではオプティックなどというワケワカな名前になってるのだ。パリミキではフレームはレンズ込みの値札が付いているらしく、ちょっと安物っぽいのを除くと12,000円程度~といった価格帯なのだ。とはいえ俺の場合は強度近視なので高屈曲度レンズなるものを選ばないとレンズが分厚くなって重かったりするのでレンズが高くなり、数千円アップするので大体18,000円~といったところか。遠近両用はもっと高いのかもしれないけどまだ買ったことがなくて価格感が分からない状態。
まあ、2万円前後の出費なのねーと思いながらその日はひやかしだけで店を出て、改めてネットで探してみたら、コストコで眼鏡が安いという情報があったのだ。

幸いなことにコストコも近くにあるので行ってみた。コストコはレンズなしのフレームだけの値札が付いてて、高級ブランドのものは2万~3万というのもあるけど、どうやら一番安いのは高級じゃないブランドCrocsの5.800円のやつみたい。他のブランドにも同じような価格帯のものはあったけど、Crocsはこの価格帯が多く取り揃えてあって選びやすく、しかも特に安物っぽい感じもしないのだ。どうせ朝と夜の短い時間しか使わないから安い奴でいいやと思ってちょっと可愛げのある色使いのモノをチョイス。レンズは高屈曲度+遠近両用でレンズ込みで17,000円ちょっと。
買ったのはこれ。
遠近両用クロックス
コストコの眼鏡は近視のみなら即日出来上がるらしいけど、遠近両用レンズだと出来上がりまで10日も待たされる。

で、できあがったので昨日とりにいってきたのだ。度数が変わってるしそもそも遠近両用メガネは初めてなので慣れるまで時間がかかりそう。モノを見てから焦点が合うまでに一瞬タイムラグがあるよ。老眼ってヤダね。

↓クリックしてください。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました