ラズベリーパイで音楽サーバー(その4。moOde audio設定)

前記事でRaspberry Pi Zero WHにmoOde audioをインストールして起動するところまでを書いた。moOde audioには確認用の音声ファイルが入っているので、HDMIポートにディスプレイをつないでいればおそらくディスプレイのスピーカーから音が出るはずなんだけど、今回はRaspberry Pi Zero WHにディスプレイ・キーボードをつながずにセットアップしているので、スピーカーもついてないのだ。そしてPi Zeroには3.5mm Phone端子がないので、音を出すにはUSBやGPIOから音声を取り出すかBluetoothスピーカーをつなぐことになる。その1で書いた通り、思いがけず入手できたBluetoothスピーカーを有効利用したい。

1.前記事ではmoOde audioのOSが立ち上がるところまでだったので、その先のセットアップを続けるのだ。まずは普段使いのPCから操作したり、宅内LANにつないだNASの音楽ライブラリを聞いたりしたいので、Wifiを宅内Wifiに切り替える。
moOde

2.右上の”m”がメニューになっていて、そこからConfigure->Networkと選ぶ。
moOde

3.”scan”を押すとSSIDが選べるようになり、パスワードを入れ、メニューからPower->RESTARTを選んで再起動するとWifi接続先が切り替わる。

4.切り替わるともうhttp://172.24.1.1/は使えない。ブラウザでhttp://moode.local/をひらくとmoOdeの画面につながるはず。

5.続いてメニューからConfigure->Audioを選んで、Audio Configが表示されたら画面を下の方にスクロールしてAudio Renderersを探して、BluetoothをONにする。
moOde

6.メニューからBlueZを選ぶとBluetoothの設定ができる。Scan for devicesでスキャンを開始し、Bluetoothスピーカーを見つけたらペアリングする。
moOde


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください