ラズベリーパイで音楽サーバー(その1)

在宅勤務になって久しい。
会社だとなんでこのチャンネル?と思うUSENがかかってたりするんだけど、仕事に集中してたら耳に入ってこないのでまあいいかと思ってた。去年の4月頃だったか、在宅勤務が始まったときは特に仕事中に音楽を聴くこともなかったけど、たまたまPC用に購入したBluetoothスピーカーが思いがけず1つ分の値段で2つ手に入ったので「あ、これiPhoneとつないだら音楽聴けんじゃね?」と思ってやってみたのが始まり。

iPhoneとつないでるので、当然iPhoneに入ってる音楽を聴くことになる。だけどiPhoneに入ってるのは普段の通勤で聴いてるやつで、たまにCDレンタルしてアルバムが増えたりするけど基本的には聞き飽きたようなものばかり。iPhoneに取り込んでないCDやNAS上の曲を聴けた方がいいな~と思ってネットでちょっと調べたら
ラズパイで音楽サーバー
ってのがあったのでわれもしてみんとてするなり。

ネットで「raspberrypi 音楽サーバー」と検索するとVolumioってのが結構多くヒットするのだ。少し調べてみたら、Bluetoothスピーカーを使うにはプラグインを入れれば良いようなことが書かれてたので、さっそくラズパイZero Wを手に入れてインストールしてみた。
うんうん、インストールは簡単だったよ。WifiのAPモードで起動するので、PCやiPhoneのブラウザから簡単につながって、すぐにGUIで設定できる。普通のRaspberry Pi OSのインストールよりずっと楽だよね。だけど、Bluetoothスピーカーがつながらない。プラグインを入れてみたけど、Bluetoothスピーカーにつなぐための設定画面が開けない。そもそもプラグイン開発時のVolumioと現在DLできるVolumioはバージョンがかなり違ってて、プラグイン提供者が書いている導入手順の通りにできない。しかもプラグインを作った時点のVolumioのバージョンは古すぎてDLできないし、プラグインは更新されてない・・・。
VolumioでBluetoothスピーカーを鳴らすのは諦める以外なかったのだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Spread the love
  •  
  •  
  •  

2 Responses

Write a Comment»
  1. […] 前記事でVolumioを諦めた経緯を書いた。音楽サーバーを作ろうとしてたのにBluetoothスピーカーが使えないんじゃ仕方ないってことで、フツーのRaspberry Pi OSを入れて、フツーのメディア再生 […]

  2. […] その1とその2でVolumioとRaspberry Pi OSで音楽サーバーを作るのをやめた経緯を書いた。思いがけず手に入ったBluetoothスピーカーを使って、在宅勤務中に音楽を聴くには適してなかったのだ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください