ラズベリーパイ故障

ラズベリーパイで音楽サーバーを立ち上げて、日々の在宅勤務中に好きな音楽を聴くようにしていたのだが、1週間ほど前に突然聴けなくなったのだ。moOde audioの画面は立ち上がって、NASから取得したライブラリも見えているのに、聴こうとするとエラーになる。
困ったと思いながらとりあえずはiPhoneとBlueToothスピーカーをペアリングしてiPhoneに入れてある音楽を聴いて過ごしたのだが、やはり色々と面倒があるので、音楽サーバーを復活すべく調査を開始したのだ。

どうやらmoOde audioを入れてあるRaspberry Pi Zero WH は正常に動作してるっぽい。そうするとNASとして利用しているRaspberry Pi 2Bが怪しい。WindowsPCから見てみると共有フォルダが見えなくなっていたのだ。さっそくSSHで接続して確認したら、やはりUSBドライブが見えない。「う~ん、こういう時はとりあえず再起動かな~」と思って、咄嗟にsudo rebootを打ったのだが・・・・
数分後、SSH接続しようとしても繋がらない。2Bはグランドピアノの下の床に転がしてあるので、見てみると赤く光っている。一応電源は入っているらしい。でも繋がらない。そうするとRaspberryPiの電源を抜き差ししなければならないのだが、グランドピアノの下にもぐる必要があり、結構面倒なのだ。でも仕方ないから抜き差しして、またSSH接続に挑戦。・・・ダメだ繋がらない。microSDカードを抜き差しして電源を入れてもダメ。SDカードが壊れたか、もしくはRasberryPi本体が壊れたかのどちらかだ。
とりあえずNASの故障ではないようなので一安心。NASだと様々なデータが全部消えてしまうし、復活させるには1万超えの資材を買い直す必要がある。。。

ということで、故障の可能性が高い(且つ、値段の安い)microSDの故障を疑って、新品のmicroSDを購入したのだ。
起動までのプロセスは以前に比べると格段に楽ちんになってる。

1.RaspberryPi Imagerをダウンロードしてインストール
2.RaspberryPi Imagerを起動して、microSDをフォーマット
3.RaspberryPi ImagerでmicroSDにRaspberry Pi OSのイメージを書き込む。このとき、SSH接続可にして、ホスト名を指定しておく。

さてさて、2BにmicroSDを入れて起動したら見事起動してSSH接続できたのだ。

あとはUSBにつないだHDDをマウントすれば良いはず・・・・と思ったけどその前にお約束というかおまじない。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade

sudo rpi-update
sudo reboot

sudo raspi-config

さて、USBにつないだHDDをマウントするにはどうしたら良いんだっけ???

Raspberry piをNAS兼音楽プレイヤーにする(NAS編)


このあたりを参考に

sudo lsblk
を実行してみたのだが、

NAME MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda 8:0 0 3.9G 0 disk
mmcblk0 179:0 0 28.9G 0 disk
├─mmcblk0p1 179:1 0 256M 0 part /boot
└─mmcblk0p2 179:2 0 28.6G 0 part /

となって、どうやら2TのHDDを認識してないっぽい。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください