めがね

実に二十数年ぶりにめがねを作ったのだ。

その間ずっとコンタクトレンズを使ってたんだけど、目に傷がついてて長時間コンタクトをしてると目が疲れるようになってきたので、長時間装用をやめて帰宅したらめがねにしようと考えたのだ。
そんなわけでバスにのって某ららぽーとへ。

まずはめがね屋を覗いて、どんなフレームにしようかな~と一通り見回ったあとに、お隣の眼科へ。ところが眼科医に診てもらうと、目の傷は思ったよりひどく、しばらくコンタクト禁止を言い渡されてしまったよ。

眼科でコンタクトをはずして、視力検査。めがねの処方箋を作ってもらって、再度お隣のめがね屋に。
フレームを選んで、処方箋と共に店員へ。コンタクト禁止になったので、めがねを即日作ってもらわないと、外を歩くこともままならないのだ。
即日受け取り可能なレンズは3種類あるとのこと。度が進んでるので、高いレンズ(屈折率の高いやつ)を選ばないと、レンズが分厚くなって、しかも視界の歪みが大きくなってしまうのだ。
必然的に選択肢の中では一番高いやつにすることに。

ホント、目が悪いってのは不便だよね。
裸眼だと0.02位なのだ。目の検査の一番大きいやつも見えないのだ。

45分待ちでめがねができてきた。
かけてみると高屈曲度レンズとはいえ、かなり歪んで見える。店員が耳のかかり具合を確認してくれて、受け取りのサインをして、店を出た。

店は3階にあるので、エスカレーターで降りることにした。エスカレーターに乗ろうと足を踏み出した瞬間に、足元を見たら、ちょうど足元がめがねのふちにかかってて、レンズの中と外に足とエスカレーターのステップが見える状態。レンズの中と外では遠近感が全然違うので、一瞬足を踏み外しそうになったよ(泣)
怖くてエスカレーターを歩き降りることもできず、手摺りを持ったまま固まってしまった。。。

階段を降りるのが一番怖い。慣れるまでは大変かも。

Spread the love
  •  
  •  
  •  

Comments are closed.