お犬様

お犬様を飼うことにしたのだ。
近所のペットショップを巡ったりしたものの、ショップにいる犬は洋犬が多くて、欲しい犬種はあんまりいないのでネットで探したりしてたのだ。

欲しい犬種ってのは柴犬なのだ。従順かつ勇敢で、しかも表情豊かで可愛らしい。犬といえばなんといっても柴犬なのだ。
んで、細君が見つけた某サイトに問い合わせて斡旋してもらって、先週埼玉の果て(さいはて?)までブリーダーを訪ねて、白柴犬を見せてもらって一目惚れ。
今日、再度訪ねて譲ってもらってきたのだ。

その白柴犬君がこの写真。(ちょいとピンボケ)

どうやら、父親はいろんな受賞歴を持つ名犬らしい。この子も子供の割には整った顔をしてるよね(ってのは親馬鹿かも?)。血統書もついている立派なお犬様なのだ。平成20年8月11日生まれのオス。生後40と数日。う~ん、可愛過ぎる~(笑)

ブリーダーさんがつけた名前は「小鉄」ということで、書類にはそのように書いてあるんだけど、当然飼い主は好きな名前を付けて良いのだ。んで細君と決めた名前は「弥勒(みろく)」なのだ。

エサを食べる弥勒。

普段は「ミロ」とか「ミロくん」などと呼ぶのかも。でも麦芽飲料の「強い子のミロ」ではないのだよ。

弥勒の由来はもちろん「弥勒菩薩」。弥勒菩薩は釈迦の次にブッダとなることが決まっていて、現在そのための修行中らしい。そして釈迦入滅の56億7千万年の後に現れ、人々を救済するのだ。

お犬のミロくんにとっては荷が重過ぎるかも?そして現在修行中の本物の菩薩には失礼な話かも?
でもきっとミロくんはいろんな人を救済してくれると思うのだ。

これからは弥勒の記事もアップすることになると思うので、お楽しみに。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

4 Responses

  1. かわいいわんちゃんですね!
    我が家も最初は「犬飼いたいね」って、女房と話していたんだけどね、猫がある日から突然毎晩のように宿泊していくようになり(笑)、今ではすっかり家族です。ミロくんのブログ記事も楽しみにしてますね!

  2. 猫が宿泊って・・・(笑)
    縁側にでも鎮座してくのでしょうか。

    去年まで住んでたマンションでは部屋が1階だったので、猫の散歩コースになってました。庭に来ると、そーっと窓からのぞいて行動を観察してましたよ。
    目が合うと「何なのさ。」って表情をして、顔をそむけられたり。

    猫は嫌いじゃないけど、猫のオシッコはベタベタするので嫌いです。(-.-;)

  3. > 猫が宿泊って・・・(笑)

    いや、それがね…
    ある日仕事から家に帰ってくると玄関でまってて、僕らが家に入ると最初から当たり前のように入ってきて… おなか空いてそうだったんで、三日目あたりから猫缶あげて… 
    結局、朝ご飯食べて、僕らが仕事に行くとき一緒に外に出て、帰ってくると玄関でまってて… で、ある日から突然外に出ないな~と思ってたら、数日後に赤ちゃん二匹産んで(爆)。 支離滅裂な文章ですが、うちで猫を飼っているのは、そんな成り行きで…

  4. なるほど。ずいぶん賢い(?)猫だったんですね。
    動物は勘が鋭いそうなので、エサをくれそうな家が分かったのかも。