車庫入れに嫌がらせ

引っ越したのだ。千葉から埼玉に。
今度のところはちょっと田舎。周りに田んぼがかなりあって、今は田植えの真っ最中。
でもJR駅まではそこそこ近いし、買い物スポットもあるので普段の生活には困らないところなのだ。

で、タイトルの話。車庫入れに嫌がらせ。

車庫が道路に接してるのだ。当たり前だけど。
車庫は道路から見ると、車を直角に停める形なのだ。入れるとき前から入れたら、出すときは当然バックで出すことになる。

バックで道路に出るのはあまり好きではないので、できれば道路上で切り返してバックで入れたいのだ。

先日、車で自宅に帰ってきたときのこと。
すぐ後ろに車が続いていたので、その車をせき止めないように、自宅の少し手前でハザードを出して左に寄ったのだ。後ろの車は意図を理解して、すぐに右から追い抜いて行った。
もう後続車がなく、対向車は40メートル程先の見通しの効かない(但し優先権あり)交差点で徐行してたので、このタイミングで車庫入れしちゃえ〜と切り返しを始めたのだ。家の前は結構車が通るので、もたもたしてるとまたすぐ後続車が来て、寄せてても邪魔になってしまうし。

車庫は道路の右側。車を左に寄せてるので、一旦右に切って、車庫前をかすめてから左に切って、車が車庫に対して斜めになる位置に停めてからバックで入るのだ。

すると、かすめてる最中に対向車からハイビーム攻撃がっ!!。
いや、動きを見たら自宅の車庫に入れようとしてるのは分かるはず、それなのにハイビーム攻撃。

「はぁ?この状態で嫌がらせ?」と思いながら、斜め左に進んで道路幅をふさぐ形になったら、残念なことに進んだ位置がイマイチ。ハイビーム攻撃されて心乱れたからかも〜?。そこから下がるとブロック塀に擦ってしまいそうな位置に。
一旦少しバックで戻してから、左に切り直して進もうとしたら、、、

ガーン!ガンガンガーン!!!

ハイビーム攻撃してた車が「もうこれでもかっ!」て位に近付いてて。こっちが位置修正できないような位置まで進んできてたのだ。明らかに嫌がらせ。

「馬鹿な奴」と思って運転手を見たら60歳超と思われるジジイ。

それでも停まったままの訳にもいかないので、また切り返し直して・・・だけど、位置が悪いからスムーズに行かないし、少し切り返し位置を変えて停まったらジジイがすぐそばまで進んできてる始末。何とか動かして、車庫に半分程入ってから一度停まってまた切り返し。

「ブーーーーーーーーッ!」

今度はクラクション攻撃だって。「いや、時間が掛かるのはあんたのせいなんだけど」と思いながら、こっちもいい加減腹に据えかねたので「ブブブー!」位は鳴らしてから車庫に収めましたよ。

車庫に入れるのは当たり前なのに。
スムーズにいけば30秒程だよね。嫌がらせしたからって、車庫には入れないとならないわけで、何も得るものがない。

あのジジイの行為は何を意味してたのか全く解らない。
何だったんだろうか。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Comments are closed.