さいえんす?

「さいえんす?東野圭吾」を読んでみたのだ。

手紙は重厚なテーマを取り扱った小説だったけど、同じ作家のエッセイはどんなものだろうか~と衝動買いしてみた。元は雑誌に連載されていたものを再編集したものとのこと。
氏は某大学工学部出身で、某社のエンジニアとして勤務していたことがあるとのことで、書かれている内容がやはり理系人間らしいと思えた。分析的に書かれてて、結構好きかも。

一番面白かったのは、その章のテーマとはずれてしまうけど、ビクター社のロゴになっている犬の話。俺は子供の頃から、あのビクター犬のちょっと物悲しいような佇まいが好きで、電気屋さんの店先にあれが置いてあると、無条件に良い店だと思ったりしてた。可能ならビクター犬を入手したいと・・・。

氏の小説を読んだことがある人にはオススメ。

Comments are closed.