秩父-下仁田ツーリング

地図を見てて「あ~、ココとココってこんなふうにつながってるんだ~」って発見すると、なんとなく嬉しいのだ。

そんなわけで、きのうは、その発見した道を確かめに行ってみたのだ。

↓出発前に撮影したZZR600。マンションの駐輪場に置いてあるのだ。真ん中の白い棒は、屋根を支える柱。
秩父-下仁田ツーリング

自宅を出たのが10:40。まずは秩父方面を目指すのだ。千葉に住んでたときは、秩父は遠いところってイメージがあったけど、さいたま市からは案外近いのだ。とはいえ、高速を使っても2時間かかるけど。
R463~R299でのんびり秩父に行く方法もあるけど、高速でさっさと行きたい気分だったので、まずは、所沢ICから関越道に。花園ICで降りて、皆野寄居バイパスを抜けてR299に入ることにしたのだ。

走っていると「合角ダム⇒」の標識が。このダムは以前も来たことがあったけど、何となく標識を見たら曲がりたくなってしまったので左折。水のパラダイスなのだそうな。
秩父-下仁田ツーリング
すでに13:20。腹が減ったな~と思って、合角ダムのほとりにある食堂兼お土産屋を覗いてみたけど、どうにもウマそうな感じがしない。。。席も空いてないようなので、出発することにした。

↓合角ダムの近くにある斜張橋。斜張橋はどれもきれいだ。
秩父-下仁田ツーリング

地図を見ると、R299とR462の合流点近くに「木古里」という食堂があってツーリングマップルによると『「煮込みうどん定食」がおすすめ』らしい。目指せ木古里!ってことで、到着してみたが、店はやっていない様子。入り口に張り紙が見える。仕方なく先に進むことにした。
次の目的地は木古里からほど近い恐竜センターなのだ。
秩父-下仁田ツーリング
駐車場入り口はなぜか大渋滞。入ってみると子供連れがいっぱい。こどもって恐竜が好きなのね。。。
↓展示されてる恐竜の化石
秩父-下仁田ツーリング
↓格闘化石なのだそうな。どうやったら、格闘中に化石になれるんだろう。互角で互いに譲らず、永遠の時を迎えたのかね。
秩父-下仁田ツーリング

太古の昔に思いをはせたあとは、以前から行きたいと思っていた、日航機墜落の慰霊碑へ。
供養のためのロウソクも供えてきたのだ。
秩父-下仁田ツーリング
秩父-下仁田ツーリング

そして、今回のツーリングのメインイベント。「ココとココってこんなふうにつながってるんだ~」の現場へ。
地図上で確認すると、慰霊碑のあるところから、R299を西に3kmほど進むと「<45>下仁田上野線」って道があるのだ。その道は塩之沢峠を越える、結構険しそうな山道なんだけど、その西側に「ふるさと林道」という名前のやけにスラッとしたまっすぐな道があって、トンネルになっているのだ。「こんな田舎にこんな長いトンネルがあるの?」という違和感があって、とても興味をそそられる。
しかも、埼玉の秩父と群馬の下仁田がこの道でつながっているのだ。
↓トンネル入り口
秩父-下仁田ツーリング
走ってみたら、確かに上野村と下仁田町はトンネルでつながっていた。しかも非常に走りやすくて便利だったのだ。

てなわけで、道の駅しもにたでコンニャクをお土産に買って帰ることにしたのだ。下仁田ネギも売ってたけど、バイクで持ち帰れるサイズではなかったので、断念。
帰りの関越道は激混みであった。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Comments are closed.