訪問ありがとうございます。

Cocoonで抜粋をリッチテキストにしてみたら・・・(誤報)

一覧おかしいCocoon

この記事は誤りだったのだ。
だからこの先は読まずにこっちを読んで欲しいのだ。


テーマをCocoonにしてみたのだ。
有料のWordPressテーマも数多くある中、このCocoonは無料で利用できるのにもかかわらず、かなり相当すごく高機能なのだ。しかもスキンを入れ替えるとガラッと見た目が変わる。

最近、仕事でもWordPressを触ることが増えたのでこのブログも色々とチャレンジしてみようかな、、、などと思うところがあって、Dockerで開発環境を作って色々試しつつ、この本番サイトに適用していこうと思ってるのだ。世間ではWeb3.0とか言われてるのでもうブログなんてレガシーメディアかもしれないけどね。

で、
WordPressの抜粋をリッチテキストにしてみたら、Cocoonだと一覧系の画面の表示がおかしくなってしまうのだ。
こんな感じ。
一覧おかしい

ちなみに抜粋をリッチテキストにするのに参考にしたのはこちら

このスクリーンショットのようにアイキャッチ画像とタイトルや抜粋の配置が横並びじゃなくて、縦位置がずれたような感じにおかしくなっちゃうので、Cocconをカスタマイズしないといけないみたいなのだ。

カスタマイズ方法は以下の通り。sshとかでサーバーに接続してる前提で。

# WordPressのディレクトリに移動
cd /var/www/html/
# カスタマイズ対象のファイルをバックアップ
cp -a wp-content/themes/cocoon-master/lib/seo.php wp-content/themes/cocoon-master/lib/seo.php_org
# カスタマイズ対象のファイルを編集
vi wp-content/themes/cocoon-master/lib/seo.php

viエディタが開いたら(もちろん他のエディタでも良いわけだけど)「function get_the_snippet」を検索。

 //本文抜粋を取得する関数 if ( !function_exists( 'get_the_snippet' ) ): function get_the_snippet($content, $length = 70) {   global $post;    //抜粋(投稿編集画面)の取得   $description = $post->post_excerpt;

こんな感じになってるので、

$description = $post->post_excerpt;

$description = strip_tags($post->post_excerpt);

に書き換えて上書き保存すればOK。
ただね、これCocoonの親テーマを書き換えてるので、親テーマがバージョンアップされたら消えちゃうと思うんだよね。気をつけてな。

↓クリックしてください。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました