京風車

SA310054.JPG

携帯からの写真付き記事投稿ができるようになったのだ。

うまくできなかった原因はブログシステムのWordPress側で、携帯投稿用プラグインのKtai_Entry側ではなかった。WordPressを最新版にアップデートしたらあっさり解決。

そしてこの写真は京風車(きょうかざぐるま)。葉っぱが日々草に似てる気がするので仲間なのかな。
2年程前、浦和の花屋で鉢植えを買って、育ててきたモノなのだ。

室内だと冬でもたまに花が咲いて楽しませてくれてたのに、なぜか今年の夏はつぼみができず。それでも水遣りしてたら、土にカビが生えてしまったのだ。
土を変えないとってことで、別の鉢に植え替えて、更に陽当たりが良いバルコニーに出してやってひと月半くらい。途中で、花がつきやすくなるというカルシウムなんかが入った肥料をやったりして、ようやく花をつけてくれたのだ。

ネットで調べてみたら、京風車は普通は一年草として扱うのだそうな。
「として」「扱う」ってなんだかナゾな感じだけど、おそらく見ての通りで、数年育てていくと茎があらぬ方向に伸びてしまって扱いづらくなってしまうからなのではないかな。
とりあえずこの株は多年草「として」「取り扱って」みようと思うのだ。2年も一緒に暮らしてると(笑)、愛着がわいてきて一年草として取り扱うのがかわいそうな気がしてきちゃうから不思議。
アサガオなんかは秋になると自然に枯れて、自ら「一年草として取り扱って」と言ってくれてるから、種が採れたらそれでオシマイでその株に愛着はわかないのにね。

京風車って、なんか風情がある名前だよね。色も涼しげで、これがたくさん一度に咲くといい感じなのだ。もっとたくさん花がつくといいなぁ。

3 Responses

  1. 「として取り扱う」って、なんか変な感じ@@;
    一年で枯れないのなら、一年草じゃない!と断固として言いたいところです。
    茎が変なほうに曲がったって、いいじゃない^^

  2. 調べてみたら、京風車は日々草の一種なのだそうな。
    それから「一年草として取り扱う」ってのは、京風車だけではなく他の草花でもあるらしい。。。。
    http://www.google.co.jp/search?q=

  3. あらら、モジバケッソ。
    http://www.google.co.jp/search?q=一年草として取り扱う
    ってしたかったのだ。
    要はググるってことなのだ。