携帯修理

去年の3月に買ったauのSH006を修理に出したのだ。

今年の6月にソフトウェアの更新があって、それ以後、前にも増して調子が悪くなってたので、「ソフトウェアに不具合があるんだろうな。そのうち次の更新が出て解消するだろうな。」と思ってたのだ。でもいつまで経ってもソフトウェアの更新が出ないし、不具合のせいで使いづらくイライラするので、修理に出すことにしたのだ。

症状は次の通り。

☆wifi接続しても、数分で切断されてしまう。再接続してもまた数分で切断。
☆wifiを自動接続する設定にして、無線LANアクセスポイントがある環境(自動接続が実行される環境)に置いて暫く放置すると勝手に再起動している。
☆AOSSで無線LAN接続の設定をしようとすると勝手に再起動する。
☆無線LANの認証方式をWEPにすると、接続設定はできるが、アクセスポイントに接続するタイミングで勝手に再起動する。

auショップで症状を話すと、本部(?)に電話連絡した後、「ICカードを無料で再発行するので、症状が改善するかどうか暫く使ってみてください。改善しなければメーカー修理を受け付けます。」とのこと。

ICカードが何者か分からないので「はいそうですか」と従う他なく、なんやかんや説明されて書類に署名させられて30分程かかってようやく手続きを終えたのだ。

そして自宅でwifi接続をしてみたら・・・

★wifi接続しても、1分もせずに切断されてしまう。再接続してもまたすぐに切断。
★wifiを自動接続する設定にして、無線LANアクセスポイントがある環境(自動接続が実行される環境)に置いて暫く放置すると勝手に再起動している。
★AOSSで無線LAN接続の設定をしようとすると勝手に再起動する。
★無線LANの認証方式をWEPにすると、接続設定はできるが、アクセスポイントに接続するタイミングで勝手に再起動する。

・・・・改善してねーじゃん。

てなわけで数日後、本格的に(?)修理に出すためにまたauショップへ。また30分もかかるのはイヤなので症状を紙にメモっていったのだ。
ショップで説明するとすぐに代替機を2台持ってきてくれて「どちらがいいですか?」と。
「あ〜、今回は話が早くていいね。」なんて思ってたら大きな間違いで、結局は修理機のデータが消えても良いとか代替機を壊したら1万円払いますとかの署名、代替機が初期化されてることの確認、修理機から電話帳とお気に入りがコピーされたことの確認、その他諸々でやっぱり30分以上かかったのだった。

修理から戻るまでに1週間程度かかるとのこと。
何となくハードウェア故障ではなく、ソフトウェアバグのような気がするので1週間では直らないような気がするけどね。

ところで、auショップの後、用事があったので電車で移動してたのだ。つくばエクスプレスはトンネル内や地下でも車内で携帯が繋がるので、借りた代替機でメールを1本送信して、10分程ネットを見てたら「充電してください」の表示が。

貸すなら充電しとけよなー。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Comments are closed.