良し悪し。そして期待。

前記事で、ピップマグネループを身に着けて肩凝りが軽くなった件を書いたのだ。

でも実はこのことは良し悪しだなと感じる今日この頃。なぜならば・・・
肩凝りを感じなくなることにより、今まで以上に無理をしてしまうからなのだ。
肩凝りは体が発しているサインだと思うのだ。体が「仕事しすぎなんじゃないの?少し休めば?」と言ってるのが肩凝りなのではないかと。

ここ2〜3週間、ほとんど毎日のように終電で帰っては4時間程度寝てまた仕事に行くという生活をしてたのだ。おそらくピップに出会う前なら1週間程度でカラータイマーが点滅して頭痛に悩まされていたと思う。
それが、ピップに出会ったばっかりに頭痛が発生しづらくなって、結果的には今までより更に仕事をしてしまっているような気がするのだ。

かと言ってもうピップを手放すことはできないと思うけど。

そんなこんなで睡眠時間を削って仕事をしているのに、追い討ちをかけるように送別会やら新人歓迎会やらが組み込まれてる。
こんな生活って・・・ちょっと嫌かも。

今日は新人歓迎会だったのだ。歓迎会といっても盛大にカンゲイしたわけではなく、会社の幹部と今年度1年間新人教育を担当する数名の社員だけで、新人を大歓迎しただけなのだ。まあ、自分が新人だったらこの位のカンゲイでちょうどいいかなと思うような程度に大歓迎してきたのだ。
実はウチの会社は、同じ業界の他の会社と同様に新人に限らず他の同僚とも、同じプロジェクトにいない限り日々顔を合わせることもないので、新人がどのような仕事ぶり、成長ぶりなのかがイマイチ分からないのだ。
でも今年は教育係として成長ぶりを見るだけでなく、更に成長するように仕向けなければならないのだ。責任重大なのだ。
でも何となく期待出来そうな新人たちだったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Comments are closed.