不思議な律儀さ

某駅は駅前のロータリーからそこそこ大きな道路に出るまでに100メートル程の道があるのだ。

一昨日の帰りに見かけた風景はそのロータリーからそこそこ大きな道路に出るまでの道を暴走するタクシー。
客を乗せて暴走。

信号が黄色なのに、暴走したら間に合うと思ったらしい。

てゆーか、黄色の時点で既に無理ですから。

しかも、直前で間に合わないと判断したらしく急ブレーキ。

停まったのは横断歩道上だし、車体が交差点内にはみ出てますが?

不思議なのは、スピード違反はするのに信号無視はしないという変な律儀さ。
そこまで交差点内にはみ出たら左右から全く車も自転車も来てないのが確認出来るし、たとえ赤信号で右左折しても危険がないことは確認できるだろうに。
どうせ常にスピード違反してるなら、ぼーっとしてないて安全確認して前に進む方が早く目的地に着けるだろうに。

あ、別に交通違反を推奨してる訳ではないのでね。

タクシーって運転のプロフェッショナルのはずなのに、仕事中に犯罪を犯してるよね。
まあ、常に制限速度を守って走られても迷惑だけど、一般ドライバーが手本にしたくなるような運転をしてほしいかな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

Comments are closed.