ラズベリーパイ故障

ラズベリーパイで音楽サーバーを立ち上げて、日々の在宅勤務中に好きな音楽を聴くようにしていたのだが、1週間ほど前に突然聴けなくなったのだ。moOde audioの画面は立ち上がって、NASから取得したライブラリも見えているのに、聴こうとするとエラーになる。
困ったと思いながらとりあえずはiPhoneとBlueToothスピーカーをペアリングしてiPhoneに入れてある音楽を聴いて過ごしたのだが、やはり色々と面倒があるので、音楽サーバーを復活すべく調査を開始したのだ。

どうやらmoOde audioを入れてあるRaspberry Pi Zero WH は正常に動作してるっぽい。そうするとNASとして利用しているRaspberry Pi 2Bが怪しい。WindowsPCから見てみると共有フォルダが見えなくなっていたのだ。さっそくSSHで接続して確認したら、やはりUSBドライブが見えない。「う~ん、こういう時はとりあえず再起動かな~」と思って、咄嗟にsudo rebootを打ったのだが・・・・
数分後、SSH接続しようとしても繋がらない。2Bはグランドピアノの下の床に転がしてあるので、見てみると赤く光っている。一応電源は入っているらしい。でも繋がらない。そうするとRaspberryPiの電源を抜き差ししなければならないのだが、グランドピアノの下にもぐる必要があり、結構面倒なのだ。でも仕方ないから抜き差しして、またSSH接続に挑戦。・・・ダメだ繋がらない。microSDカードを抜き差しして電源を入れてもダメ。SDカードが壊れたか、もしくはRasberryPi本体が壊れたかのどちらかだ。
とりあえずNASの故障ではないようなので一安心。NASだと様々なデータが全部消えてしまうし、復活させるには1万超えの資材を買い直す必要がある。。。

ということで、故障の可能性が高い(且つ、値段の安い)microSDの故障を疑って、新品のmicroSDを購入したのだ。
起動までのプロセスは以前に比べると格段に楽ちんになってる。

1.RaspberryPi Imagerをダウンロードしてインストール
2.RaspberryPi Imagerを起動して、microSDをフォーマット
3.RaspberryPi ImagerでmicroSDにRaspberry Pi OSのイメージを書き込む。このとき、SSH接続可にして、ホスト名を指定しておく。

さてさて、2BにmicroSDを入れて起動したら見事起動してSSH接続できたのだ。

あとはUSBにつないだHDDをマウントすれば良いはず・・・・と思ったけどその前にお約束というかおまじない。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade

sudo rpi-update
sudo reboot

sudo raspi-config

さて、USBにつないだHDDをマウントするにはどうしたら良いんだっけ???

Raspberry piをNAS兼音楽プレイヤーにする(NAS編)


このあたりを参考に

sudo lsblk
を実行してみたのだが、

NAME MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda 8:0 0 3.9G 0 disk
mmcblk0 179:0 0 28.9G 0 disk
├─mmcblk0p1 179:1 0 256M 0 part /boot
└─mmcblk0p2 179:2 0 28.6G 0 part /

となって、どうやら2TのHDDを認識してないっぽい。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

ラズベリーパイで音楽サーバー(その4。moOde audio設定)

前記事でRaspberry Pi Zero WHにmoOde audioをインストールして起動するところまでを書いた。moOde audioには確認用の音声ファイルが入っているので、HDMIポートにディスプレイをつないでいればおそらくディスプレイのスピーカーから音が出るはずなんだけど、今回はRaspberry Pi Zero WHにディスプレイ・キーボードをつながずにセットアップしているので、スピーカーもついてないのだ。そしてPi Zeroには3.5mm Phone端子がないので、音を出すにはUSBやGPIOから音声を取り出すかBluetoothスピーカーをつなぐことになる。その1で書いた通り、思いがけず入手できたBluetoothスピーカーを有効利用したい。

1.前記事ではmoOde audioのOSが立ち上がるところまでだったので、その先のセットアップを続けるのだ。まずは普段使いのPCから操作したり、宅内LANにつないだNASの音楽ライブラリを聞いたりしたいので、Wifiを宅内Wifiに切り替える。
moOde

2.右上の”m”がメニューになっていて、そこからConfigure->Networkと選ぶ。
moOde

3.”scan”を押すとSSIDが選べるようになり、パスワードを入れ、メニューからPower->RESTARTを選んで再起動するとWifi接続先が切り替わる。

4.切り替わるともうhttp://172.24.1.1/は使えない。ブラウザでhttp://moode.local/をひらくとmoOdeの画面につながるはず。

5.続いてメニューからConfigure->Audioを選んで、Audio Configが表示されたら画面を下の方にスクロールしてAudio Renderersを探して、BluetoothをONにする。
moOde

6.メニューからBlueZを選ぶとBluetoothの設定ができる。Scan for devicesでスキャンを開始し、Bluetoothスピーカーを見つけたらペアリングする。
moOde

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

ラズベリーパイで音楽サーバー(その3。moOde audioインストール)

その1その2でVolumioとRaspberry Pi OSで音楽サーバーを作るのをやめた経緯を書いた。思いがけず手に入ったBluetoothスピーカーを使って、在宅勤務中に音楽を聴くには適してなかったのだ。何か方法がないかなと思ってネット検索してて見つけたのがmoOde audioってやつ。
ホームページは何だかそっけない感じだけど、逆にSimple is best.と言われてる気がしてなんか魅力的。

インストールしてみたらなかなか良い感じだったので、「これを広めない手はないなー」と思い、導入方法をまとめることにしたのだ。

まず、必要なモノ。

  • RaspberryPi Zero WH
  • microSD カード(容量16GB以上)
  • 電源用のUSBケーブル
  • 母艦PC+SDカードリーダー
  • Bluetoothスピーカー

1.moOde audioのホームページからOSイメージのzipファイルをダウンロードする。RaspberryPi専用のOSなので特に選択肢はない。2021/3/11現在、v.7.0.1がダウンロードできる。

2.CDカードをPCに入れてフォーマットする。ネット上にはSDアソシエーションの専用フォーマッターでフォーマットしろと書いてあることが多いが、RaspberryPi財団はRaspberry Pi Imagerを使えと言っているのでこれをダウンロードして使うのだ。起動したら”CHOOSE OS”から”ERASE”を選んで、”CHOOSE SD CARD”からSDカードを選んで、”WRITE”をクリック。しばらくするとフォーマットが終了する。
Raspberry Pi Imager

3.続いてSDカードにOSイメージを書き込む。”CHOSE OS”のボタンから”Use custom”を選んで、MoOde audioのホームぺージからダウンロードしたOSイメージのzipファイルを指定、”CHOOSE SD CARD”からSDカードを選んで、”WRITE”。
Raspberry Pi Imager

4.OSイメージを書き込んだら、Raspberry Pi Zero WHに入れてから、電源用のUSBケーブルを接続。RaspberryPiに起動ボタンみたいなものはないので勝手に起動してくる。2~3分待つとLEDの点滅が停まって点灯になる。

5.ここで母艦PCのWifiを有効にする。タスクバーの通知エリアをクリックして”ネットワーク”をクリックすると有効にしたり周辺にあるWifiのSSIDを見つけることができるようになっている。ここを見るとなんと、MoodeというSSIDが見えるので接続する。セットアップ手順によるとパスワードはmoodeaudioらしい。
ネットワークとインターネットの設定

6.Moodeに接続すると勝手にブラウザが立ち上がってhttp://172.24.1.1/に接続される。もし接続されなければURLを手入力する。RasPi3とか4で有線接続してる場合はPCのWifiを有効にしなくてもよく、ブラウザにはhttp://172.24.1.1/の代わりにhttp://moode.local/を入れればつながるはず。
moOde

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

ラズベリーパイで音楽サーバー(その2)

前記事でVolumioを諦めた経緯を書いた。音楽サーバーを作ろうとしてたのにBluetoothスピーカーが使えないんじゃ仕方ないってことで、フツーのRaspberry Pi OSを入れて、フツーのメディア再生ソフトを使って再生すりゃいいか、と思ってRasPiOSを入れて試してみたのだ。
RasPiOSはOSインストールのときにAPモードで立ち上がったりしないので、ラズパイZeroにインストールするにはディスプレイとキーボードをつないで起動するか、呪文のファイルをSDカードに作っておくしかない。呪文のファイルとは以下の2つのこと。

1.ファイル名sshの空ファイル
2.ファイル名wpa_supplicant.confの以下の内容のファイル
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
ssid="SSID"
psk="パスフレーズ"
}

SSIDとパスフレーズはそれぞれ宅内WifiのSSIDとパスフレーズを入れて、改行コードはLFにする。

OSが立ち上がったら、SSHで接続。Windows10だと標準でOpenSSHがインストールされてるので、Teratermとかは要らない。コマンドプロンプトで
ssh pi@raspberrypi.local
と打って、パスワードを聞かれたらraspberryと入れるだけ。

だけどここからが大変。CUIでBluetoothスピーカーを鳴らすのは結構面倒だったのだ。だからGUIでやっちゃう。しかもディスプレイは接続しないで。
sudo vi /boot/config.txt
と打ってエディタでBoot設定を変更する。
#hdmi_force_hotplug=1
となっている行を見つけて、行頭でxを打ってコメント記号の#を消す。
hdmi_force_hotplug=1
その後
:wq
と打ってエディタを終了し、再起動。
sudo reboot

WindowsマシンかiPhoneにVNCビューアをインストールしてVNCでラズパイにつなぐとGUIで設定ができるようになるので、適当なサイトでBluetoothスピーカーのペアリングの方法とaudaciousとかのメディアプレーヤーのインストール方法を調べてその通りやってみたら、多分スピーカーがつながって音楽再生できると思う。もしダメだったらbluetoothctlコマンドやらmplayerやらを調べてCUIでやってみてね。
いや俺は実際やってみたら結構面倒だったんだよね。スピーカーをBluetooth検出モードにしても1分くらいで普通のモードに戻っちゃうし、ラズパイは非力だからその短時間に見つけてくれなかったり色々やったけど、なにをやったのかはもう分からなくなったのでここには書けないかな。
NAS上の音楽ファイルを再生するにはラズパイ起動時にNASにつなぐようにしなきゃならないし本当に面倒。

ラズパイを普段使いのPCの代わりにしようって人が結構いたりするけど、俺は無理だと思う。色々やろうとしたら結構面倒だもんねー。

まあでも一応ラズパイ起動時に自動でBluetoothスピーカーとペアリングして、NAS上の音楽ファイルを聞くことは出来るようになったのだ。そして操作するためにはiPhoneのVNCビューアを起動して接続しないといけない。面倒。
というわけで、Raspberry Pi OSでもいいけど、何かもっと簡単に音楽を聴ける方法はないものかとネットを彷徨ってたら、見つけたのだ!
moOde audioってやつを。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

ラズベリーパイで音楽サーバー(その1)

在宅勤務になって久しい。
会社だとなんでこのチャンネル?と思うUSENがかかってたりするんだけど、仕事に集中してたら耳に入ってこないのでまあいいかと思ってた。去年の4月頃だったか、在宅勤務が始まったときは特に仕事中に音楽を聴くこともなかったけど、たまたまPC用に購入したBluetoothスピーカーが思いがけず1つ分の値段で2つ手に入ったので「あ、これiPhoneとつないだら音楽聴けんじゃね?」と思ってやってみたのが始まり。

iPhoneとつないでるので、当然iPhoneに入ってる音楽を聴くことになる。だけどiPhoneに入ってるのは普段の通勤で聴いてるやつで、たまにCDレンタルしてアルバムが増えたりするけど基本的には聞き飽きたようなものばかり。iPhoneに取り込んでないCDやNAS上の曲を聴けた方がいいな~と思ってネットでちょっと調べたら
ラズパイで音楽サーバー
ってのがあったのでわれもしてみんとてするなり。

ネットで「raspberrypi 音楽サーバー」と検索するとVolumioってのが結構多くヒットするのだ。少し調べてみたら、Bluetoothスピーカーを使うにはプラグインを入れれば良いようなことが書かれてたので、さっそくラズパイZero Wを手に入れてインストールしてみた。
うんうん、インストールは簡単だったよ。WifiのAPモードで起動するので、PCやiPhoneのブラウザから簡単につながって、すぐにGUIで設定できる。普通のRaspberry Pi OSのインストールよりずっと楽だよね。だけど、Bluetoothスピーカーがつながらない。プラグインを入れてみたけど、Bluetoothスピーカーにつなぐための設定画面が開けない。そもそもプラグイン開発時のVolumioと現在DLできるVolumioはバージョンがかなり違ってて、プラグイン提供者が書いている導入手順の通りにできない。しかもプラグインを作った時点のVolumioのバージョンは古すぎてDLできないし、プラグインは更新されてない・・・。
VolumioでBluetoothスピーカーを鳴らすのは諦める以外なかったのだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村