電車はイライラの根源の巣窟

毎日の通勤がイライラ。なぜ他人に配慮しない人間がこんなにいるんだろう。

電車が揺れて他人にもたれかかって、謝りもしないようなのは昔からいたけど、最近はもたれかかったらそのまま。「あー楽チン」などと思ってるのか、体重を預けたまま何駅でも平気。反対側によけても一緒についてきたりする。

肩に掛けたバッグの角が当たって痛いなあと思ってよけても当ててくる。少し押し返してみたりするけど、「痴漢?」とか「何よ!」てな表情で睨まれたり。

吊り革に掴まらず両手でスマホ操作してる輩も多くて、急に電車が揺れると自分を支えられない。先日は座ってたら前に立った奴が揺れて、膝はぶつかって、腕に掛けたハントバッグ(?)が頭にぶつかってきて、それでも謝りもしないし、両手スマホをやめることもない。

冬になって着膨れてるから座ってると座席の幅はさらに狭苦しいし(これは仕方ないけど)、両手スマホで肘が出っ張ってたり、「シヤッシヤッ」と画面を操作するから何度も肘が当たって煩わしかったり、ホント迷惑なんだよね。

どれもこれも、一瞬他人のことを考えたら迷惑にならないはずなのに。何だろ?

カテゴリー: メール投稿 パーマリンク